レディ

補正の下着を着れば背筋がピンとなる|猫背を治そう

お手入れの仕方

婦人

お気に入りのブラショーツセットを買っても、正しく洗濯しないとすぐに使えなくなってしまいます。ブラショーツセットは、ワンピースなどのおしゃれ着と同じように、洗濯ネットに入れて、手洗いモードで丁寧に洗う必要があります。ブラジャーとショーツがセットになっているタイプは、機能性に富んだ下着というより、パートナーに見せることを重視したデザインになっていることが多いです。そのため、丁寧な扱いが必要なのです。 レースやリボンなどがついている、装飾がきれいなブラショーツセットを、普通の洗濯物と同じように洗ってしまうと、装飾品が取れたり、穴が開いたりする可能性が高まります。また、繊細なゴムが入っているため、ゴムが切れたり、伸びたままになったりする可能性もあります。ブラショーツセットは、下着としての側面もあるため、クリーニングに出す必要はありませんが、おしゃれ着と同じような扱いをしてあげることが長持ちさせるうえで大切になります。 また、汚れがひどいときは、必ず一度手洗いしてから洗濯機に入れるようにしましょう。そうすることで、シミを残さず、きれいに洗い上げることができます。その際は、水の温度にも注意しましょう。高温のお湯で洗濯すると、汚れが固まってしまうことがあります。低い温度の水の場合、汚れが浮き上がらず、洗いきれないこともあるので、人肌程度のぬるま湯が望ましいです。手洗いの際は、装飾部分を引っ張らないように、汚れているところだけをピンポイントで洗いましょう。